物理について

物理について

多くの理系受験をする人が化学とセットで物理を履修しているのではないだろうか。最も点数が安定しやすい科目とされているがそれは理解できていればの話で、実際苦手としている人も多いと思われる。化学と同じように学校の授業では範囲が全て終わらないという話をよく聞く。自分で進めるには理解しにくい部分も多く、問題集の解説を見ても腑に落ちないなどということもよくあることだ。
物理を考えるために数学が確立されたとされるように、暗記ではなく身の回りの現象を理論的に数学的に解いていく。そのため化学が得意で物理が苦手という人も少なくないのではないだろうか。学問として学ぶ物理と、受験を攻略するための物理は別物と捉えて良い。法則の考え方は共通しているが、受験の物理は問題の解き方を知っていれば出来てしまう。テクニックだけを教えるのではなぜ勉強しているのか分からなくなってしまう可能性があるので、当塾では問題の解き方に加え、物理学の本質的な部分も指導する。

関連記事一覧