ミルトンモデルとは

ミルトンモデルとは

言葉のみによって他者に対する影響力を持つことができる。この言語スキルをミルトンモデルという。ミルトンモデルとは、催眠療法の第一人者で天才セラピストとして有名なミルトン・エリクソンが彼の元に来る人達に対して使用していた巧みな言葉遣いを研究、分析、体系化することで生まれた。セラピストが施述する上で重要なのは、相手の心の中に心理的な抵抗・反発を生まないことである。そこで、相手が抵抗感を抱かずに、無意識のレベルで同意をしてもらえる話し方が必要になる。これこそがミルトンモデルの目的であり、セラピー以外にもビジネスや日常のコミュニケーションで大きな効果が期待できる。
ミルトンモデルにはいくつかのパターンがあり、その一つに「引用」というものがある。これは第三者の言葉を引用することによって、印象づけを行い相手にメッセージを受け取ってもらいやすくする方法である。例えば、相手に「〇〇さん性格良いよね」と直接に伝えたとする。多くの場合、「いえいえ」などと少し謙遜した反応が返ってくる。そこでミルトンモデルを使い、「△△さんが〇〇さんのこと性格良いって言っていたよ」と相手に伝えてみる。「△△さん」という第三者の言葉として伝えることで、相手は抵抗感を抱かずに納得することが多い。基本的に人は目の前にいない人の話を否定することが出来ないことが心理学的に明らかになっている。

関連記事一覧